2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

よく見るサイト

無料ブログはココログ

他のアカウント

2009年3月24日 (火)

感動をありがとう

 2009ワールドペースボールクラシック
日本が見事に優勝up
皆さんは、どこでこの感動的な時を迎えましたか?

 昨日の準決勝も、本日の決勝戦も何とお仕事中。
しかし、職場の休憩室では電気が消えた暗い部屋で、テレビだけが点いている。
通りがかりに、誰もが覗き込み途中経過を気にするのだけどね。

 このテレビは超おんぼろで、画面右下の得点が目をこらしてもよく見えない。
今日も何人もの人が「これ、0と1よね。6じゃないよね?」「で、どっちが1?」
「多分右が日の丸に見えるから日本が1点勝ってるんじゃない?」という調子。
後から来た人に「今、どうなってる?」と訊かれても、「多分、勝ってる」としか言えず…。

 バッターは赤鬼のような顔色で、誰が誰だかわからない。
ただ、音だけは聞こえるので、何とかわかるといった状態。

 一時に仕事が終わり、休憩室に飛んで行くと、おじさんたちで満員。
知らない人がほとんどだけど、野球見たさに躊躇なく入っていった。
八回表、ランナー一三塁。犠牲フライで何とか1点。二点差では心もとない。
「何とかこのサードランナーにも帰ってほしいね」と知らんおじさんに話しかける。
しかし、この回は1点どまり。嫌な予感がするなぁ。
ここまで見て、中国気功整体に予約していたので、休憩室を後にする。

 電車の中ではワンセグ携帯で見ていたが、さすがに歩きながらは見られない。
整体に行って、「今、いいとこなの。九回の裏」と言うと、ほこりを被ったラジオを
出してきてくれた。「当分使ってないからねぇ」と言いながら、チューニングしてくれる。
突然大音量で浄瑠璃が流れたのには二人して笑ってしまった。

 結局、この回は同点に追いつかれ、延長戦に。
整体師が「ダルビッシュは精神的に弱いですね」と言った。
(あんたに野球の何がわかる!)と、折角ラジオを出してくれた恩を忘れて、
ちょっとムカッとする。
こんな場面で投げるピッチャーは、相当強い精神力がいるといつも思う。
同点にされても、その後三振に抑えたのだから、たいしたものだよ。
 十回表、ええとこでイチローに打順が回る。不思議なもので、スターと言うのは、
結果は別として、いい場面に登場するようになっている。
そして、今回は結果を出してくれた。これで勝ちを確信した。

 優勝した瞬間は、飛び上がりたい気持ちだったが、背中を押さえつけられていて
どうにも動きがとれない。お兄さんは「勝ちましたねぇ」とちょっと興奮気味になって
いて、押さえる力がいつもより強い気がするcoldsweats02 い・た・い。
痛いけど嬉しい。感動した。日頃はあまり意識しないけど、私にも
皆にもちゃんと愛国心というものがあったんだなと感じたわheart01

東京マラソン
 ミクシィで知り合い、ここでもコメントをくれたことのある“くりりん”が参加した。
公式ホームページでは、選手のゼッケン番号を入力すると、どの地点をいつ
通ったかわかるようになっていると、彼女に教えてもらった。
 彼女の位置を確認しつつ、テレビも観る。マラソンをここまで一生懸命観たのは
たぶん、東京オリンピックで、円谷が銅メダルを取った時以来かも知れない。
めっちゃ古いですけど…coldsweats01

 彼女は膝の故障があり、完走は無理かも知れないと言っていた。
でも、私は何となく完走するんじゃないかなと思っていた。
そして、彼女は見事、五時間ちょっとで完走した。膝は相当腫れていたと聞く。

 私より年下ではあるけど、彼女の頑張りを見て元気をもらった。
目標に向かって精一杯頑張る人は美しい。