2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

よく見るサイト

無料ブログはココログ

他のアカウント

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月21日 (木)

人の縁がつなぐ素敵な出会い

 縁は異なもの味なものなんてぇことを申しますが、
最近、それを感じることがありましたので、ご報告。

上蒲刈島に住んでいる友人SKさんは、もと音楽教師で
ピアノ大好き、音楽大好きな人。
島の人を集めて、コーラスを教えたりしています。
同じ音訳グループに、やはりピアノ大好きで、
自宅には立派なグランドピアノがあるNYさん。
でも、子供さんが生まれてから、一切ピアノを弾いていないとか。
ひょんなことから、この二人が連弾の練習をすることになりました。
SKさんが楽譜を用意して、NYさんは新たな楽しみが出来て、
生き生きとした顔をしています。
NYさんの古くからの友人で、TTさんはクラシックギターを十年以上
習っているのですが、彼女も交えて、アンサンブルを練習するようになりました。
そのうち、三人でギターの演奏を練習し始めました。

話変わって、今年音訳グループに入ってきたTSさん(男性)。
定年後、ギターづくりをしているギター大好きな人。
彼が音訳したものの校正を私が担当しているのですが、
SKさんたちがギターの練習をしていると話すと「聴いてみたいなぁ」と
言われたので、彼女たちに伝えました。

で、ある日、SKさん宅で演奏会をすることになりました。
招待されたのは、TSさんと私。
そして、音訳グループを退会したけど、時々ランチをご一緒したり
交流が続いていたNJさんの三人。(だと思っていた)
どんどん、話が盛り上がり、TSさんも一曲披露することになり、
私とNJさんは楽器を弾けないので、朗読で参加しました。

Img_0471

SKさんたちはリハーサルがあるので、私たちは遅れてお昼前に到着。
すると、知らない方が二人いらっしゃる。しかも、一人は外人さん。
一曲目のカノンは四人で弾くので、TTさんと同じギター教室に行っているJさんが
参加することになったそうです。
Jさんは、日本に来て40年だそうで、日本語ペラペラ。ちょっとほっとしたりして。
大崎下島に住んでいて農業をされているとかで、
同じ島でミカン農家のお友達Kさんをギャラリーとして誘って来られたらしいです。
SKさん宅で顔を合わせたKさんとSKさん。顔見知りだったことに二人ともビックリ。
「不思議なご縁ですねぇ」と。

結局全員が誰かしら初対面の人がいる中、演奏会が始まりました。
最初は緊張していたけれど、音楽を聴き、
TSさんのギターやSKさんのピアノに合わせて歌ううち、
元からの知り合いのように打ち解けました。

Photo

Photo_2

Photo_3

そして、豪華なお昼ご飯。

Img_0448_3どうやっても、横向きになってしまうcoldsweats02

本当に楽しかったぁnote
今まで60年余生きてきましたが、こういう経験は初めてで
こんな時間を過ごせるとは夢にも思いませんでした。

呉に引っ越してこなかったら、音訳グループの門をたたいてなければ、
SKさんと仲良くなっていなかったら、TSさんと趣味の話をしていなければetc。
こういう素敵な時間を過ごせることはなかったんだなあ。
人の縁とは実に面白いと思うとともに、良い一日を過ごせたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »