2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

よく見るサイト

無料ブログはココログ

他のアカウント

« お盆休み 前編 | トップページ | 良いお年を »

2016年9月 6日 (火)

気持ちが若返りすぎたよ

 「お盆休み後編」を書かないうちに、次の大きなイベントがあったので
そちらを先に書きます。

 3日は大学のサークルの同窓会。昨年四月は同学年のみでしたが、
今回は、二学年上の先輩と合同で集まることになりました。
なぜ二学年上かというと、私たちが入部した時、この学年の方々が
教育指導をしてくださったからです。
当時の私たちにとって、この先輩方はとっても大人で頼れる、尊敬できる
そして、憧れの存在でした。
先輩方は12名、同学年が22名、総勢34名。

 久しぶりにお会いした皆さんは、一目でわかる方、少し考えないとわからない方、
いくら考えても誰だかわからない方、名前を聞いても本人だと信じられない方と
様々でした。
頭が明るくなられた方が何人か。目線を出来るだけ上に向けないようにして
目元だけで誰だか思い出そうとすると、案外思い出せるものです。
とはいえ、歳のせいでしょうか、一度名前と顔を確認しても、
すぐにあれは誰だったっけ状態に…。
実は同学年に一人頭がすっきりした人がいるのですが、
彼に「先輩、お注ぎしましょうか?」と言ってしまい、一緒にビールを注ぎに
回っていた友人に「違う! それは同級生や。あっち行くよ」と小声で指摘されるという
大失敗をしてしまいましたcoldsweats02

 昨年の同学年だけの時と同じく気持ちはすぐに若返ったのですが、
今回は、先輩に「Mちゃん」と当時可愛がっていただいた時の呼び方をされると
こちらも可愛い後輩の気持ちになって、前回よりはしゃぎ気味だったかも。

 楽しい楽しい時間はあっという間に過ぎました。
私たちの呼びかけに集まってくださった先輩方に感謝感謝です。
そして、みんなが健康で、この場に集まれる幸せにも感謝しました。

 翌日は、母の三回忌で大阪から神戸に移動。
ところが、前日若返りすぎてエネルギーが切れ気味になりまして。
テンションを上げて、親せきの皆さんのおもてなしをしないといけないのに
なかなか調子が出ませんcatface
やっとお客様を送りだした後は、台風情報を見て呉に帰る時間を検討しました。
5日に帰る予定を変更して、その日の夜遅く帰ってきました。

 5日は台風がそれ、交通機関になんの影響もなく、予定変更の必要は
なかったのですが、おかげで一日のんびりとして疲れをとることが出来ました。
最近は行事が二日続くと、一日休まないと疲れがとれなくなりました。
情けないことです。

 明日6日はアクアビクス。きっとまた疲れて夕方まで横になってるんだわ。
何のための運動だかわかりませんcoldsweats01
7日は音訳学習会、8日ワード講習会、10日ジムでずんばとストレッチポール、
11日はずんばとピラティスと予定が詰まっていて、日常が戻ってきます。
次がいつあるかわからないけれど、
その日にまた笑顔で参加出来るよう、健康に気を付けて、
胸を張って近況が話せるよう、充実した日々を送る努力をしたいものです。

« お盆休み 前編 | トップページ | 良いお年を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやあ、楽しかったですね。
去年もそうだったけど、なんか和むと言うか素に戻れると言うか。
まさに時は流れるものではなく、積み重なるもの、を実感。
元々の言い出しっぺは、HARUさんだったよね。重い腰を上げさせてもらって、今さらながら感謝です。
これからも企画を練って、出来るだけ続けていきたいと思っております。(ま、小生は無茶振りするだけだけど)
ご主人には、今後も体と声が続く限り大事な役目お願いします。他に代わりは、いませんので。

お久しぶりです~

楽しい雰囲気 伝わります

私は 関西なので 同窓会 なかなかいけません…

何かすると その分休養が必要… 同じくですsad

MASAKAZUさん、
色々とご尽力いただきありがとうございました。
今回は先輩方がすごく喜んでくださって、そのことも嬉しかったですね。
終始みんながニコニコしていて、本当に楽しい時間でした。

夫には喉を大事にするよう言っておきますscissors

ちなみに先輩のブログ「アラカンのライフワーク」でも
同窓会のことを書かれてますので、覗いてみてください。

まりーさん、お久しぶりです。
同窓会に参加しようと思ったら遠いのですね。
諸々ご家庭の事情もありますしね。

60歳を過ぎてから特に疲れがとれにくくなりましたweep

同窓会後、神戸でも大役を済まされていたんですね。
台風の影響を受けず帰宅できて何よりでした.bullettrain

私も同期と先輩を間違えたかも~。
共に過ごした4年間、その10倍の年月がたってしまったんですものね。
(と言い訳する)
外見は変わっていても、お話しているとタイムスリップして学生時代に
戻れるのは同窓会ならでは。

企画、準備などしてくださった皆さんに感謝です。
また、仲間と笑顔で会えますようにnote


マエ☆さん、
正直なところ、この人、こんな顔だったっけ?と思いながら話してたら
話し方、口調で徐々に「そうそうこんな感じだった」と思い出したりしました。

夫とだれそれとあんな話をしたとか、だれだれは変わらないとか、いい人だとか、さすがだとか、いまだに同窓会の時の話をして余韻に浸っております。

元気で同窓会に参加出来るって幸せなことですよね。

えっ!「元々の言い出しっぺは、HARUさんだったよね。」(MASAKAZUさん)
そうでしたか。

それで、MASAKAZUさんが「Yaさんの連絡先」を たずねてきたのですね。

その時は 主将経験者同士で 進められる話だろうと 軽く考えていたのです。


まさかYaさんから「合同で同窓会をすることになりました。遠方から調整や打ち合わせをするのは むつかしいから、Kuさんと二人で 連絡役 お願いします」

ブーメランのように、返ってくるとは……思いも寄りませんでした。

メイン会場に出席できなかったのは…残念無念です。
でも、お多くの出会いがありました。少し会話も…

『企画立案』ありがとうございます\(^o^)/



okamotoさん、
いえいえ、MASAKAZUさんが言っているのは、
去年のうちの学年の同窓会のことだと思いますよ。
「還暦同窓会をしませんか? 元主将、副主将が中心になれば
きっとみんな集まると思うから、お世話係お願い」とメールしたので、そのことかと。

確かに、去年「ゲスト歓迎」とみんなへのお知らせに書いてあったので、
「ゲストって、例えば二つ上の学年とか?」と副のMくんに話し、
まあ、今回は最初だから同学年だけでいいんじゃないかというやり取りはしましたが。
今回のことは私はノータッチです。

『企画立案』はあくまでもMASAKAZUさんです。

私はついにokamotoさんに会えて、直接日ごろのお礼を言えたので大満足ですscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休み 前編 | トップページ | 良いお年を »