2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

よく見るサイト

無料ブログはココログ

« 活動開始 | トップページ | 年が明けました »

2014年12月29日 (月)

クリスマスはSMAPと過ごしたよ~

 12月25日、SMAPに会いに京セラドームに行ってきました。
問題のグッズ売り場。さすがに一時間半前に行く元気はなく、
友と10時に大阪駅で待ち合わせ、そのままドームに行き並んだところ、
11時半頃には購入できました。早くに売り切れるというご当地煎餅もゲット。
Dsc00600

福岡のは明太子味、大阪はタコ焼き味。5枚で500円。
冷静に考えると高いけど飛ぶように売れてました。
ペンライトは、RED、BLUE、PINK、WAVEの四種類の色に変わります。

 グッズは買ったし、開場時間の14時まではたっぷり時間があるので、
ランチのため近くに出来たイオンに移動すると、グッズを持った人が大勢います。
イオンは万々歳じゃないかしら?
しっかり食べて、散々おしゃべりして店の外に出ると、なんとかなりの人が
待っています。「タイミングよかったねぇ」
トイレに行って出ると、また行列が出来ています。
「今日の私たちタイミングがいいねぇnote
朗読に適した本を探すため本屋さんへ行くと、友がこれを見つけてくれました。
Dsc00602

しぶくない? しぶくない? note
呉の本屋さんでずっと探してたのよ~。前日も三宮でちょこっと探したけど
見つけられなかったから、Amazonで買うしかないかなと思ってたのよcrying
彼女との今までの付き合いの中で、一番感謝した瞬間かも~bleah

 でね、またトイレの話をしますが、ものすごい行列が出来ていて、
警備員が通路の手前で止めて、行列の整理をしています。
「トイレをご利用のお客様はドーム内にもトイレがありますので
そちらをご利用ください」との店内放送が流れました。
イオンもお客が流れてきてホクホクかと思えば、警備員を出さないといけない。
痛し痒しですなあ。

 お茶とパンを購入し、席に着きました。今回は久々にスタンドの上段。遠いよ~weep
徐々に埋まって行く席を眺めていると、老若男女様々な人がいます。
 おばあちゃんと、その息子夫婦だか娘夫婦だかと、孫二人の一家五人が
二、三段前に座りました。眠っている子を抱っこしているお父さん。大変だねぇ。
 クリスマスなので、サンタの衣裳の若い女性が多いかと思えば、
カップルでサンタの格好をしている人もいます。
 男女四人のグループ(3.40代?)が徐に服を脱いだと思うと、
ショッキングピンクのTシャツ(今回のツアーのグッズ)を着用。
友の隣のおばさんもお弁当を食べた後、そそくさと着替え始めたのでビックリ。
 後ろには、私たちよりちょっと年配のおば様達。彼女たちはライブ中
ずっと着席していました。おまけにステージでSMAPが話すことに
「ふんふん、それで?」とまるで家でテレビを観るかのような反応をしておりましたsmile
でもね、メンバーがそれぞれコントをするコーナーがあって、日替わりで違うキャラを
演じるのですが、中居さんだけこのツアー中、ずっと変わらず「するめさん」という
キャラだったのです。さあ、中居さんは何のキャラかな?となった時、
後ろで「するめやろ」との声。
この叔母ちゃんたち、にわかファンじゃないのねsign01と、ちょっと見直しました。
この日は予想外の「マー坊」だったので、会場は大いに沸きました。
 そういえば、帰りの電車のホームで、杖をついたおばあちゃんにも出会いました。
初対面の方が「どこまで帰られるんですか」と話しかけ、
腕を組んで電車に乗り込み席を確保してあげてました。
すっかり意気投合したようで、車内でも楽しそうに話してました。何かいい感じnote

 「世界に一つだけの花」の時は客席からスタッフが連れてきたらしき親子連れが
何組かステージに上がり、SMAPと一緒に歌ってました。
「寝ている子を抱っこしてたあのお父さんがいたね」と友。
私は中居さんの姿しか追い求めていなかったので、全く気づきませんでした。

 子供連れだと、SMAPを近くで見られる可能性が高いのね。
あー、孫がいたらなぁ。そんなことのために孫が欲しいのか?と娘に叱られそうcoldsweats01
 近くの席の男性が野太い声で「つよし~」と叫んだ時、その周りの人たちから
「おぉー」という声がしたのも可笑しかったなあ。
熟年夫婦もいれば、若い男性とおばさん(母と息子?)もいました。
最近は何でもかんでも『国民的』という言葉が使われますが、
こういうのを見ると、やっぱりSMAPこそが『国民的』ではないかと思います。

 さて、ライブ中。
斜め前の若い女の子たちが始まる前に立ちあがったので、「早いよぅ」と
ぼやきつつ、立ちましたよ。見えないもん。後ろのおば様達は別として
誰よりも遅く立ち、誰よりも早く座る還暦女子のわたくし。
友は私より体力があるけれど、私に合わせてくれてました。ありがとうhappy01
いつも楽しいライブだけど、今回は特に楽しくて、あっという間の四時間でした。
最後のアンコールで出てきた中居さん、ニット帽に赤いチェックのマフラーが
とっても似合っていて可愛かったぁ、42歳だけどね。
上の雑誌の写真と大違い。色んな顔を持っているんですよ~。

 遠くの席の人を気遣って「スタンドも見えてるよ~」と何度も言う剛君。
働きすぎて声がカスッカスの中居さん。年末まで三か月休みなしなんだもんね。
ずっとかっこいい木村さん。いつも元気な末っ子の役割を果たし続ける慎吾君。
踊りが苦手なのに一生懸命頑張っている稲垣さん。
いつもながら、皆に楽しんでもらおうと笑顔一杯で手を振り歌い踊るスマさんたち。
今回もそんな一生懸命な姿に元気をもらいました。

 年末年始、どれだけ働くねんと思うほどお仕事をしているSMAPのメンバー。
ちょっと休んだらどうなの? 中居さんはせめて病院に行きましょうよ。
などと思うけれど、ひたすら走り続けるアラフォー五人組。
そんな彼らだから目が離せないんです。
昔のアイドルファンのような一過性ではなく、一緒に歩む同士の感覚。
そういうファンが多いんじゃないかな。だから、息が長いのでしょう。
スマさんたちがあんなに頑張ってるんだから、
私も頑張るぞーと思った今年のクリスマスでしたscissors イェーイ

« 活動開始 | トップページ | 年が明けました »

コンサート・舞台」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最後の「イェーイ」のひとことからも
この日haruさんがどれだけ大満足だったか、しっかり伝わってきます。
お目当てのグッズも購入できてよかったですねnote
質問ですが、ご当地煎餅のユニークなたこ焼きのイラストはSMAPのメンバーが描いたものなのでしょうか?
剛君か中居君が描いたような気がして仕方がないのですが。

wadachiさん
大満足でしたよ~
しかも、この年末年始、毎日のようにテレビにお出になっているので、まだまだ夢から覚めませんbleah
イラストはメンバーが描いたという情報は入っておりません。
「ミスターS」のSが鼻になっていたりして意外とよく考えられているので、つよぽんや中居君には描けないのではないかなあ。

>彼女との今までの付き合いの中で、一番感謝した瞬間かも~

おおーい と思わず突っ込んだわ(`ε´)

とはいえ、楽しいクリスマスをありがとnote
帰ってから、せんべいを2袋も買ったことを悔やみましたsad
グッズだけでも大儲けだなあなんて思ったり・・・
それにしてもいつまでもお若いSMAPメンバーに力をもらったのは確か。
ツヨポンがいつものバク転を披露してくれたのは驚きでした。

また誘ってくださいねwink

うえちんsmile
その突っ込みを待ってたよscissors

お煎餅、私なんて4袋も買ったよ
プレミアム感を楽しみましょう
すでに差し上げた方から喜んでもらえました

ライブは機材や人件費を引くとチケット代だけでは儲けにならないんだって
グッズの収益がプラス分だという話ですよ

ツヨポンは27時間テレビでもクタクタの状態で顔を歪めながらもバク転したんよ
すごいよねぇ

たぶん二年後、スマさんたちが元気で、私たちも元気だったらお付き合いくださいませm(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 活動開始 | トップページ | 年が明けました »